薄井青果株式会社HOME > 能登野菜 > 能登金時

能登野菜をご紹介します。

 

マルチ栽培(雑草を防ぐため畝をビニールで被覆)に取り組み、金沢市場からは早掘りで食味の良好な産地として評価されています。この方法だと通常の栽培方法に比べ保温効果があるため、生育に必要な温度が早くから確保できます。そのため、8月から出荷が可能となり金沢地区の「五郎島金時」より一足早く秋の味覚をお届けすることができます。

 

 

 

 

 

 

能登野菜についてはこちらをクリック!

 

神子原くわい 能登かぼちゃ 能登赤土馬鈴薯 能登白ねぎ 能登ミニトマト 能登金時
能登すいか        

ページの先頭へ